« さわやかな笑顔を訓練しても、ほとんどの人がさわやかにはなれない | トップページ | 売れる店員(販売員)の言うことを聞いても、売れるようにはならない »

2013年2月 8日 (金)

3.トミカショップ・TOMICA SHOP(東京キャラクターストリート)

Photo_4 

東京キャラクターストリートにある、トミカショップは連日親子連れの客を中心にして賑わっています。
トミカの従来商品や新商品がずらりと取り揃えられており、好きなパーツを選んで自分仕様のトミカが作れる「トミカ組み立て工場」や、子供が自由に遊べる「遊び場」も用意された個性的な店舗です。
広い店内には、お菓子・食品、DVD・CD・本、洋服・帽子・靴、バッグ、トミカスタイル、ランチグッズなど、魅力あふれるアイテムが、ぎっしり陳列されていて、トミ
カの博物館のようなお店となっています。
さて、この店の店舗構造と店員(販売員)と客のアクションを分析してみましょう。

(1)トミカショップの平面図
   ①緑は商品空間
   ②空色は客空間
   ③赤の店員がいるところが店員空間
   ④ピンクは遊び場
   
⑤青は購入したり回遊する客

Photo_2

(2)トミカショップの店の構造
●店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店
店内に、客の希望通りに組み立てる「組み立て工場」や「子供の遊び場」が設計されれているのが特徴です。

Photo_3

3)トミカショップの店員(販売員)のアクション
この店の店員(販売員)は、レジカウンターで精算をしたり、客空間に出て商品の整理や補充をしたり、商品の組み立てをしたりしています。
いずれも接客中や作業中の「客を引きつける店員のアクション」となっています。

●手前が組み立て工場、奥が精算カウンター

Photo_5 

(4)トミカショップの客のアクション
広い店内は、客が気軽に回遊することができ、その様子が「サクラパワー」となって通行客を引きつけます。また「遊び場」を利用する親子連れは店内での滞留時間が長く、サクラパワーが途絶えません。

●店頭や店内で気軽に商品を冷やかす客のアクション

Photo_7

(5)トミカショップの商品空間
トミカリミテッドヴィンテージ、オリジナルトミカリミテッドヴィンテージ、 トミカ新製品、ショップオリジナルトミカ等々、商品そのものが客の興味を引きつけるために、十分な冷やかし安全信号が発信されている商品空間となっている。

●冷やかし安全信号が発信されている商品空間Photo_8

(6)トミカショップが客を引きつける要因
①子供(特に男児)の成長過程で必ず求められる商品群を販売している強みがあること
②息の長い商品によって、世代を超えて集客できること
③組み立て工場でマニアの要望にも対応できること
④通行客の多い主要通路に面していること
⑤店内を回遊する親子連れの客が「サクラパワー」となって通行客を引き付けやすいこと

Photo_8


人気ブログランキングへ


*以上のことから、今後も安定して、親子連れを中心にした多くの客を引きつけることが予測できます。

 

|

« さわやかな笑顔を訓練しても、ほとんどの人がさわやかにはなれない | トップページ | 売れる店員(販売員)の言うことを聞いても、売れるようにはならない »

◆東京キャラクターストリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.トミカショップ・TOMICA SHOP(東京キャラクターストリート):

« さわやかな笑顔を訓練しても、ほとんどの人がさわやかにはなれない | トップページ | 売れる店員(販売員)の言うことを聞いても、売れるようにはならない »