« 13.日テレ屋(東京キャラクターストリート) | トップページ | 有名な建築家ほど売れない店をつくりやすい »

2013年2月27日 (水)

30.相づちや返事はよく考えてからするべきか?

Q「相づちや返事は良く考えてからするべきか?」
A「すぐに何らかの反応をしろ


Photo_10

営業マンが客(担当者)の話に相づちを打つのは常識である。

また、客から何か質問をされたときには、すぐに答えなければいけない。

すぐに応えられない場合は「すぐに調べます」など、何らかの反応をすべきである。

営業マンは論理の正しさを主張することよりも、客とのスムーズな人間関係を重んじなければならない。

従って、まちがったことを言うのがいやで、何ごともよく考えてから返事をしなければいけないと思っている人は営業マンには向いていない。

普段はすぐに返事ができる人でも、自分の立場が悪くなると途端に何も言わなくなることがある。

失敗したときこそ「劣位アクション」を駆使して、すばやくおわびを繰り返すことが大切だ。

それだけで客(担当者)の感情はずいぶん回復するはずである。

Photo_8


人気ブログランキングへ

営業マン心得
1.リアクションはすぐにしろ
2.すぐ判断してすぐ返事しろ、間違えたらすぐ訂正しろ

|

« 13.日テレ屋(東京キャラクターストリート) | トップページ | 有名な建築家ほど売れない店をつくりやすい »

◆営業マンこれだけ心得帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30.相づちや返事はよく考えてからするべきか?:

« 13.日テレ屋(東京キャラクターストリート) | トップページ | 有名な建築家ほど売れない店をつくりやすい »