« なめこ市場(いちばんプラザ) | トップページ | 20.客を怒らせてしまったときには? »

2013年2月 6日 (水)

東京キャラクターストリートとは?

2008年3月にオープンした「東京キャラクターストリート」は、東京駅・八重洲地下中央口改札を出てすぐの所にある「東京駅一番街」にあり、テレビ局ショップや人気キャラクターのグッズショップなどが21店舗集まった、東京駅の観光スポットです。

NHKキャラクターショップに在京キー局(日本テレビ、TBSテレビ、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京)のオリジナルグッズショップを加えた、テレビキャラクターグッズのショップが6店舗と、「ウルトラマン」「スヌーピー」「トミカ」「ラスカル」など、親子2世代で楽しめるキャラクターグッズショップが15店舗出店しています。

また、イベントスペース「いちばんプラザ」では、人気のショップが期間限定で出店して、キャラクターとの握手会や撮影会など、様々なイベントも合わせて開催しています。

さて、この「東京キャラクターストリート」は、土曜日曜を問わず、連日大勢の客で賑わっています。東京駅という好立地で、人気のキャラクターグッズを販売していることによって人気の観光スポットとなっているのでしょうか?

大勢の客を引きつけるからには、他の繁盛店が大勢の客を引きつける要因と同じものが、必ず存在しているに違いありません。

それでは、「東京キャラクターストリート」の人気の秘密を、「人の動き」という観点から順次、観察分析してみましょう。

●東京キャラクターストリート平面図(番号は店舗名番号と同じ)

Photo_2 

●21店舗の「東京キャラクターストリート」

 *なめこ市場(いちばんプラザ・イベントスペース)

 1.松竹歌舞伎屋本舗

 2.ジャンプショップ

 3.トミカショップ

 4.プラレールショップ

 5.NHKキャラクターショップ

 6.プリキュアプリティストア

 7.スヌーピータウンミニ

 8.ラスカルショップ 

 9.どんぐりガーデン

10.フジテレビショップ

11.テレ東本舗

12.TBSストア 

13.日テレ屋

14.テレアサショップ

15.K-spot

16.ミッフィースタイル

17.ハローキティショップ

18.リラックマストア

19.カピバラさんキュルッとショップ

20.ウルトラマンワールドM78

21.レゴクリックブリック

Photo_8


人気ブログランキングへ


 

 

|

« なめこ市場(いちばんプラザ) | トップページ | 20.客を怒らせてしまったときには? »

◆東京キャラクターストリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京キャラクターストリートとは?:

« なめこ市場(いちばんプラザ) | トップページ | 20.客を怒らせてしまったときには? »