« 売れる店の店員は感じが良く、売れない店の店員は感じが悪い | トップページ | 12.TBSストア(東京キャラクターストリート) »

2013年2月18日 (月)

24.アポイントに遅れた時は?

Q「アポイントに遅れたときは?」
A「できるだけ大げさに謝るのが良い」

Photo_3
営業マンは、たとえ短時間の遅れの場合でも、全身の力を抜いて(虚脱の動き)、できるだけ情けなさそうな恰好をして謝ることが大切である。

大幅に遅れる場合は、わかった時点でおわびの電話を入れることはもちろんである。

現実には、分刻みのスケジュールで動いている客(担当者)などめったにいないので、少しぐらい遅れたからといっても客(担当者)はそれほど困るわけではない。

だから、ビジネスの教科書が教えるほどアポイントに遅れることは大失敗ではない。

むしろ、営業マンが約束を守れなかったことに対して、ひたすら恐縮する(
劣位アクション)と、客(担当者)は優位に立つことができるので、営業マンに好意を感じやすくなる。

営業マンが遅れたときに犯す最大の過ちは、遅れた言い訳ばかりを主張したくなり、肝心のおわびがおろそかになることである。

謝る営業マンを嫌う客(担当者)は少ないが、言い訳をする営業マンを嫌う客(担当者)は多いということを心得ること。

Photo_8


人気ブログランキングへ

営業マン心得
1.10分以内の遅れは連絡するな
2.ちょっとした遅れは笑ってごまかせ

|

« 売れる店の店員は感じが良く、売れない店の店員は感じが悪い | トップページ | 12.TBSストア(東京キャラクターストリート) »

◆営業マンこれだけ心得帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24.アポイントに遅れた時は?:

« 売れる店の店員は感じが良く、売れない店の店員は感じが悪い | トップページ | 12.TBSストア(東京キャラクターストリート) »