« 使える部下使えない部下(5) | トップページ | 使える部下使えない部下(6) »

2013年1月22日 (火)

東京おかし(お菓子)ランドの人気の秘密

2012年4月14日、大手菓子メーカー3社のアンテナショップ「ぐりこ・やKitchen(江崎グリコ)」「森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)」「カルビープラス(カルビー)」に期間限定ショップを加えた「東京おかしランド」がオープン。 「東京お菓子ランド」の詳しい分析もご参照ください。

そして、「東京キャラクターストリート」、「東京ラーメンストリート」に続いて「東京おかしランド」が新たに加わり、東京の玄関口に広がる「東京駅一番街」がパワーアップした。 

また、東京駅の丸の内駅舎が、10月1日にリニューアルオープンすることによって、「東京おかしランド」はますます大勢の客でにぎわう東京駅の観光名所となっている。2013年1月22日以降の「東京お菓子ランド」を再取材。

Photo_2

(1))カルビープラス(カルビー)が大勢の客を引き付ける要因 

①店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店。 

②客を引き付ける「接客中の店員のアクション」と「作業中の店員のアクション」。 

③行列や回遊をする大勢の客がサクラパワーとなってなわばりを解除している。

Photo_3

(2)ぐりこ・やKitchen(江崎グリコ)が大勢の客を引き付ける要因

①店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店。 

②客を引き付ける「接客中の店員のアクション」と「作業中の店員のアクション」。 

③行列や回遊をする大勢の客がサクラパワーとなってなわばりを解除している。

Photo_4

(3)森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)が大勢の客を引き付ける要因 

①店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店。 

②客を引き付ける「接客中の店員のアクション」と「作業中の店員のアクション」。 

③行列や回遊をする大勢の客がサクラパワーとなってなわばりを解除している。

Photo_5

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« 使える部下使えない部下(5) | トップページ | 使える部下使えない部下(6) »

◆東京おかしランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京おかし(お菓子)ランドの人気の秘密:

« 使える部下使えない部下(5) | トップページ | 使える部下使えない部下(6) »