« 9.客はなぜ値切りたがるのか? | トップページ | 東京おかし(お菓子)ランドの人気の秘密 »

2013年1月22日 (火)

使える部下使えない部下(5)

何でもすばやい部下

Photo_2

厳しいビジネスの世界では、「仕事が早い!」ということは、それだけでも優れた特技です。たとえその内容が乏しいものであったとしても、内容が充実した遅いものに勝るからです。

このタイプの部下は、上司に対する報告や連絡や相談が早いために、自分の失敗や上司の方向転換に対しても臨機応変に対処して、すばやい問題解決に向かうことができます。

目的にあった行動をすばやくとるために必要な動きは、
目標を明確にする「一点注意の動き」
ものごとを強引に進める「突進の動き」と、
ものごとをすばやく終わらせる「機敏の動き」
の3種類です。

この3種類の動きが得意なタイプは、目標を定め、しゃにむに実行し、さっさと終わらせるという行動を繰り返します。

こういう部下の能力を生かすには、できるだけ早く正しい目標を与えることが大切です。

こんな人の典型的な動作パターン
1.一点注意の動き
2.突進の動き
3.機敏の動き

■動画は「一点注意の動き」の例
      
※「一点注意の動き」の詳しい説明はこちら

■動画は「突進の動き」の例
      
※「突進の動き」の詳しい説明はこちら

■動画は「機敏の動き」の例
      
※「機敏の動き」の詳しい説明はこちら

Photo_8


人気ブログランキングへ

 

|

« 9.客はなぜ値切りたがるのか? | トップページ | 東京おかし(お菓子)ランドの人気の秘密 »

◆使える部下使えない部下」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使える部下使えない部下(5):

« 9.客はなぜ値切りたがるのか? | トップページ | 東京おかし(お菓子)ランドの人気の秘密 »