« 接客サービスが少ない店ほど客がくつろぐ | トップページ | 2.口下手だがどんどん実行する上司 »

2013年1月27日 (日)

12.失敗するとかえって客に好かれるのはなぜか?

Q「失敗するとかえって客に好かれるのはなぜか?」
A「失敗した営業マンは劣位な立場になるから」

12_2

営業マンにとって、ちょっとした失敗は、実は客から好かれるための大きなチャンスである。営業マンは、ごく自然に「劣位アクション」を展開することができるからだ。

客に弱みを見せまいと身構えたり、失敗をごまかそうとしていたのでは、客の信頼を獲得することはできない。

もちろん、失敗を繰り返すのは問題外だが、直ぐに修正することができるような失敗は、営業マンにとって「おいしい」のだ。

Photo_8


人気ブログランキングへ

営業マン心得
1.失敗はすぐに改めろ
2.客に好かれるきっかけになるのだから失敗を恐れるな

|

« 接客サービスが少ない店ほど客がくつろぐ | トップページ | 2.口下手だがどんどん実行する上司 »

◆営業マンこれだけ心得帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12.失敗するとかえって客に好かれるのはなぜか?:

« 接客サービスが少ない店ほど客がくつろぐ | トップページ | 2.口下手だがどんどん実行する上司 »