« 法律すれすれの店は危うさよりも安さを感じさせる | トップページ | 必要のない人がどんどん買う店が良く売れる »

2012年12月30日 (日)

ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない

Photo

客は、店員(販売員)の性別と年齢に大変敏感に反応します。

男性店員か女性店員か?若い店員かベテラン店員か?を気にしながら、客は店や商品を選んでいます。

一般的には、若くて不慣れな店員よりも、経験豊富で商品知識も十分に持ち合わせているベテラン店員の方が、客からは遥かに好まれると思いがちですが、意外にも客は、特別な店や商品を除いては、ベテラン店員よりも、少々商品知識や接客対応には難があったとしても、若い店員の方を好みます。

客は、自分の希望通りの商品をベテランの店員から効率よく購入するよりも、商品知識の少ない店員を自分がフォローしてでも、相手に対して余裕を感じながら買い物をすることの方を望んでいるからです。

多くの客は、店では自分の実像以上の人間を演じながら買い物をしたいと、密かな願望を持っているのです。

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« 法律すれすれの店は危うさよりも安さを感じさせる | トップページ | 必要のない人がどんどん買う店が良く売れる »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

馬渕さん あけましておめでとうございます!
「ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない」の記事、
自信がちょっと持てそうです。 以前、靴に敏感なお客様が来店
されてまだ何も接客してなくてちょっと話かけた段階で商品知識のある方
いらっしゃいますか?と言われたことがあって、私はまだ22歳なので
年齢からして知識がないと思われたんだろうと思ってショックなことがありました。
たしかに商品知識はまだまだ少ないですが、もっと勉強していい接客を身につけたい
です!

投稿: どんちゃん | 2013年1月 4日 (金) 23時24分

どんちゃんさん、あけましておめでとうございます。

多くの人が、過去の経験や様々な情報から、靴を選ぶ時のいくつかの注意点を、知っています。
両足ともはいて選ぶ、つめの先があたらない、幅がきつくない(ゆるくない)、土踏まずがあっている、かかとがきつくあたらないなど、また、朝よりも夕方の方が足が膨張している等々。
しかし実際には、なかなか満足のゆく靴選びは出来ません。
最初は気になる靴も、履きながら馴染ませているというのが、多くの客の現状です。
従って、店員(販売員)さんの全員が、ぜひとも靴選びの専門家(シューフィッター)であって欲しいと、ほとんどのお客様は願っています。
どんちゃんさん!どうか一日も早く、毎日の様々な体験をもとに、多くのお客様の満足のゆく靴選びの専門家になって下さい。
本来は、ベテランの店員(販売員)さんは、お客様にとって良い相談相手のはずなのですが、ベテランの店員(販売員)になればなるほど、お客様からは、レベルの高い接客を望まれています。
それに応えられない多くのベテラン店員(販売員)ならば、むしろ若くて未熟な店員(販売員)さんの方が良いと思われているのです。
未熟で若い店員(販売員)さんよりも、お客様に満足のゆく対応が出来る若い店員(販売員)さんこそ、全てのお客様が渇望している店員(販売員)さんなのです。
どんちゃんさん!どうぞ良い一年でありますように…。

投稿: 馬渕 哲 | 2013年1月 5日 (土) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない:

« 法律すれすれの店は危うさよりも安さを感じさせる | トップページ | 必要のない人がどんどん買う店が良く売れる »