« おいしいからといって売れるわけではない、                まずいからといって売れないわけではない | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ④ 説明後の謙虚な態度 »

2012年12月24日 (月)

清潔を気にする客でも実演販売が気にならない

Photo_3

一般に食品を買う客は、不潔な店を敬遠して清潔な店を選びます。

しかし、それほど清潔とは思えない縁日やデパ地下の食品売り場の実演販売が、常に多くの客を引きつけています。

いくら作りたての食品がおいしいからといっても、大勢の客が土足で出入りする空間に、むき出しのまま商品を陳列したり、その場で調理したりする実演販売に、なぜ多くの客が強く引きつけられるのでしょうか?

大勢の客でごった返す通路に面した実演販売の店の店員(販売員)と客のアクションに、その秘密は隠されているのです。

忙しそうに実演に追われる店員(販売員)は、客を引きつける典型的な作業中のアクションを繰り返しています。

店員(販売員)のなわばりが解除され、美味しそうなにおいが漂う実演現場には、通行客が気軽に立ち止まるために、やはり、客を引きつけるサクラパワーが常に生じています。

作業中の見知らぬ店員(販売員)のアクションとサクラパワーが持続する空間に、できたてのおいしそうなにおいや音や煙が漂う販売現場では、客の普段の常識が解放され、いちいち清潔を気にすることなく、次々と先を競って買いたくなってしまうのです。

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« おいしいからといって売れるわけではない、                まずいからといって売れないわけではない | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ④ 説明後の謙虚な態度 »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清潔を気にする客でも実演販売が気にならない:

« おいしいからといって売れるわけではない、                まずいからといって売れないわけではない | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ④ 説明後の謙虚な態度 »