« 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑤ 走り方 | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑦お礼の仕方(高額商品の場合) »

2012年12月27日 (木)

達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑥ お礼の仕方(低額商品の場合)

達人店員が駆使する接客技術を紹介しています。

お客様へのお礼は接客の基本です。
できるだけ感じのいいお礼の仕方をして、お客様からの好感度をアップしましょう。

感じのいいお礼は、まず、立ち方から。
一般のサービス業では、あまり気合が入りすぎるの はNGです。

肩の力を抜いて、穏やかにお客様を見ます。
男性の場合、手は横にたらしておいてもいいですが、前で組んだほうがへりくだった感じがします。 

061oreijp

 
高額商品でない限り、にっこり笑って、軽く頭を下げる程度で十分です。

062oreijp


大切なのは、頭をゆっくり下げて、ゆっくり上げることです。
頭をゆっくり下げ、そのまま少し静止します。
頭を勢いよく頭を上げると、生意気そうに見えるので注意してください。 

ちなみに、ジャニーズなどの若手のアイドルは、往々にして、勢いよく頭を下げて、勢いよくあげるおじぎをします。彼らは、同じ客商売とはいってもヤングアイドルなので、若々しさや新鮮さやちょっと生意気なイキのよさなどを強調するため、このような世慣れないお辞儀をすることが許されているのです。

接客業のプロとしてお辞儀をする場合は、たとえ年が若くてもでも、このようなお辞儀の仕方は不適切なアクションだといえます。


Photo_8


人気ブログランキングへ



■主に使用する動き

● 接近の動き
身体を前に向かってゆっくりと動かす動き
09sekkinb_2 
←この画像をクリックすると「接近の動き」をします。

● 協調の動き
身体を下から上に向かって、力を抜いて動かす動き

07kyotyo_2 ←この画像をクリックすると「協調の動き」をします。

|

« 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑤ 走り方 | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑦お礼の仕方(高額商品の場合) »

◆達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/56403863

この記事へのトラックバック一覧です: 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑥ お礼の仕方(低額商品の場合):

« 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑤ 走り方 | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑦お礼の仕方(高額商品の場合) »