« ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない | トップページ | 2013年新春 »

2012年12月31日 (月)

必要のない人がどんどん買う店が良く売れる

Photo

客は必ずしも、必要なときに必要なモノを必要なだけ買うというわけではありません。

「無駄なモノを捨てる方法や手順」に関するハウツー本がたくさん読まれるほど、現代人は必要のないモノをたくさん店で購入しています。

かつて、街の薬局・薬店が「セルフサービス方式」のドラッグストアの登場と共に衰退を余儀なくされたのは、健康な人が何気なく立ち寄ったドラッグストアで、どんどん薬品などを買うようになったことが大きな要因です。

必要なモノを必要な数だけ計画的に購入して、身の回りから無駄なモノを省いたライフスタイルが大切なことだとは感じていますが、結果的に無駄なモノが増えてゆく買い物行動もまた、多くの現代人にとっては不可欠なことなのです。

現代の店では、客にとって今すぐ必要ではない商品も、どんどん売れているのです

Photo_8


人気ブログランキングへ

 

|

« ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない | トップページ | 2013年新春 »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必要のない人がどんどん買う店が良く売れる:

« ベテラン店員は、未熟でも若い店員に勝てない | トップページ | 2013年新春 »