« 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ① 立ち方 | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ③ 渡し方 »

2012年12月21日 (金)

達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ② 案内の仕方

達人販売員が駆使する接客技術を紹介しています。

お客様にわかりやすくていねいな案内をするのも、接客では非常に大切な仕事です。何よりもお客様にとってわかりやすいことが大事なので、指し示す動きはゆっくりと確実にすることが必要です。
そのときに、上体をゆっくりと前傾させると、ていねいに感じられます。

021annaijp


022annaijp


    
指示した手は、すぐにひっこめないことがポイントです。
すぐにひっこめると、案内したものがわかりにくくなり、しかも乱暴に感じられてしまいます。 
前傾しないで、手だけを出すと、本人はきちんとしているつもりでも、偉そうに見えるので注意してください。

案内するということは、他人にものを教えることですが、お客様に気持ちよく受け入れていただくためには、へりくだった態度が必要になるのです。


Photo_8


人気ブログランキングへ




■主に使用する動き


● 一点注意の動き
 身体を外側から内側へ回転させて、一点を指し示す動き

01ittentyui←この画像をクリックすると「一点注意の動き」をします。


● 接近の動き
  身体を前に向かってゆっくりと動かす動き

09sekkinb_3←この画像をクリックすると「接近の動き」をします。

※「人は動きだ!」日本経済新聞出版社より
 イラスト等の無断使用は著作権の侵害になります。

 
 

|

« 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ① 立ち方 | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ③ 渡し方 »

◆達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/56362804

この記事へのトラックバック一覧です: 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ② 案内の仕方:

« 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ① 立ち方 | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ③ 渡し方 »