« 前向きなのに、売り上げが上がらないと悩むあなたへ | トップページ | 家賃をただにする商店街ほど店が集まらない »

2012年12月11日 (火)

ソラマチ商店街「接触・引き込み・回遊型店」⑥

Skytreep2

2012年5月22日に開業した「東京スカイツリー」。開業から約5ヵ月が立ちますが、当初の関係者の予想を上回る集客数が続き、いまやすっかり日本を代表する観光名所となっています。
巨大な電波塔である「スカイツリー」もさることながら、その足もとには312店舗(開業時)の大商業施設「東京ソラマチ」が存在しています。
いったいどんな店が出店しているのか?「東京ソラマチ」に客が引き付けられるのはなぜなのか? その店舗と接客を観察してみましょう。

■ソラマチ商店街 「接触・引き込み・回遊型店」⑥
※各店の分析に関しては、今後も追跡調査を続け、随時修正し更新していきます。

イーストヤード1階に位置する全長約120mの通路に、食品、雑貨、カフェなどの店35店舗が並んでいます。ここは押上駅からスカイツリー本体に向かう通路の役割を果たしている、大変通行量の多い好立地です。この立地に恵まれた「ソラマチ商店街」にはいったいどんな構造の店が出店し、どんな接客をしているのでしょうか?「ソラマチ商店街」の動向は、これからの繁盛店の傾向を探るための大きなヒントを提供してくれそうです。

私達は、店を分析するために、「商品空間」「店員空間」「客空間」の三空間のレイアウトの仕方によって4つの構造に分類しています。
1.接触型店
2.引き込み型店
3.引き込み・回遊型店
4.接触・引き込み・回遊型店
店の構造は、扱い商品、販売方法などと深い関係を持ち、店員(販売員)の接客アクションを左右する非常に大切なものです。35店舗の店を4つの構造に分類してみるだけでも、大変興味深い事実が見えてきます。




●サマンサタバサ プチチョイス (財布/雑貨)㈱サマンサタバサジャパンリミテッド

 店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店
         ・・・東京ソラマチ・ソラマチ商店街

Samanthamanga

Samanthap2

Samanthap3   
 
この店は、ここでは「店員空間がない、接触・引き込み・回遊型店」に分類します。
しかし、通路に面した接触部分の商品空間が少な過ぎることと、店内の回遊部分の商品空間が非常に少ないことから、「店員空間がない、引き込み・回遊型店」にも分類することができます。
この店は、パスケースや財布やポーチなど人気ブランドのファッショナブルな商品のパワーによって、多くのターゲット顧客を引きつけています。しかし、店員空間がない小さい規模のこの店の場合は、店員(販売員)のアクションが商品以上に大切になります。そのため、店内でじっと立って客を待つ店員(販売員)のアクションが生じると客を遠ざけ、接客中や作業中の店員の(販売員)アクションが生じると、客を引きつけます。また何人かの客が入ってサクラパワーが生じた場合は、小さい店のハンデが逆に有利に働き、強力なサクラパワーとなって、一層多くの通行客を引きつけやすくなっています。




●ご当地ピンズ プラス (観光土産) 石川玩具㈱

 店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店
           ・・・東京ソラマチ・ソラマチ商店街

Gototipins

Gototipins2

Gototipins3 
 
この店は、セルフ販売方式を行うための、「店員空間がある、接触・引き込み・回遊型」の構造をしています。そして、47都道府県・各観光地の名物や行事などをモチーフにした、絵柄を書き起こした地域限定ピンズを販売しています。
奥行きの狭い小さな店ですが、間口が広く、誰でもが気軽に立ち寄れる店となっています。通行客の多い通路に面したこの店は、店内の客の様子がサクラパワーとなって、一層入りやすい店となっています。




●私の部屋 (ライフスタイル雑貨)㈱私の部屋リビング

   店員空間がある、接触・引き込み・回遊型店
             ・・・東京ソラマチ・ソラマチ商店街

Watasinoheyamanga

Watasinoheya1

Watasinoheya4

Watasinoheya3     

この店も「セルフ販売方式」を行うための、店員空間がある、「接触・引き込み・回遊型」の構造をしています。
生活雑貨をセルフ販売方式で売るこの店は、買うか買わないかに関係なく、客は気軽に店内を回遊することができます。店内の回遊通路には客の相談などに応じるための何人かの店員(販売員)がいますが、客の少ない時間帯では、やはりなわばり主張のアクションとなり、店員(販売員)のそばを回遊するには少し抵抗を感じます。しかし、通行客の多い通路に面したこの店は、それ以外のほとんどの時間帯は、気軽に入りやすく冷やかしやすい店となっています。

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« 前向きなのに、売り上げが上がらないと悩むあなたへ | トップページ | 家賃をただにする商店街ほど店が集まらない »

◆東京ソラマチの繁盛店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソラマチ商店街「接触・引き込み・回遊型店」⑥:

« 前向きなのに、売り上げが上がらないと悩むあなたへ | トップページ | 家賃をただにする商店街ほど店が集まらない »