« 飲食店の少ない商店街は客が増えにくい | トップページ | きちんとしているのに、不親切だと思われがちなあなたへ。 »

2012年12月17日 (月)

急いだり、さっさと作業したりすることが嫌いなあなたへ

1.あなたが得意な動き・・・退避の動き

Taihi

12 ←画像をクリックすると「退避の動き」をします。



すぐに実行することに対して価値観を感じず、締め切りが過ぎたころにやっとやり始めるあなたは「退避の動き」が得意なはずです。
「退避の動き」とは、身体をゆっくり後ろに引く動きのことです。
この動きは、人や物からそっと離れる動きなので、危険から後ずさりをしたり、大変慎重に物事を進めたりするのに適した動きです。この動きを繰り返すあなたは、なかなか物事を実行しないという印象を与えますが、なかなか始めないかわりに、いったん始めるとなかなか終わることができないところがあります。

2.あなたが得意な接客の仕方

「退避の動き」が得意なあなたは、すぐに接客を開始するのはよくないことだと感じています。あなたにはお客様が店に来たり商品を見ていたりしても、まだまだ接客のタイミングだとは思えません。お客様から声がかかって初めて接客を開始し、色違いやサイズ違いの商品を求められない限りは、積極的に探しに行ったりすることはほとんどありません。

3.あなたの接客の長所

お客様の相談に対して、自分の意見を押し付けたり結論を急いだりしないで、大変慎重な接客を行うことです。

4.あなたの接客の短所

さて、実は誰でもそうなのですが、欠点というのは、実は長所の裏側に存在しています。この、何事も慎重に探り探り実行しようとする長所は、時として大きな欠点になってしまいます。「退避の動き」が得意なあなたは、お客様から声がかからない限り、自分がしている作業をすぐに止めて、お客様に対応することができなかったり、頼まれたことをすぐに実行しなかったりするために、お客様から苦情を言われることがあります。

5.「販売現場」からのあなたへのアドバイス

何事もなかなか行動に移さず、いったん始めるとなかなか行動を切り換えないあなたは、作業のスピードが遅いため、競争が激しい現代社会では、仕事や判断が遅い、グズグズだらだらしているなどと悪い評価になりやすい傾向があります。
しかし特殊な人間関係の現場である店(販売現場)においては、悪い面ばかりではなく良い一面を持っていると言えます。良い面は、客が店に来てもすぐに接客を開始しないため、なわばり解除のアクションができやすいことです。悪い面は、客から注文を受けた後の対応が遅いために、客から不満や苦情が出やすいことです。
日本の店(販売現場)では、何事も「早い」ことがサービスになると考えられており、常に店員(販売員)のすばやい行動が要求されるので、このタイプの人は内部の仕事に就いた方が良いかもしれません。

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« 飲食店の少ない商店街は客が増えにくい | トップページ | きちんとしているのに、不親切だと思われがちなあなたへ。 »

◆接客のしかたであなたがわかる!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急いだり、さっさと作業したりすることが嫌いなあなたへ:

« 飲食店の少ない商店街は客が増えにくい | トップページ | きちんとしているのに、不親切だと思われがちなあなたへ。 »