« 清潔を気にする客でも実演販売が気にならない | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑤ 走り方 »

2012年12月25日 (火)

達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ④ 説明後の謙虚な態度

接客の達人が駆使する接客技術を紹介しています。

接客の達人は、商品に関して商品説明や意見を求められて、それに答えたあとに、偉そうに見えないように控えめなしぐさをするのが上手です。

下に力を抜いて動く「虚脱の動き」と、後ろにゆっくり下がる「退避の動き」は攻撃する意志が失われたことを相手に伝える動きで、相手よりも地位が低いことを表現します。


まず、説明などが終わったら、力を抜いてへりくだった立ち方をします(接客の達人の立ち方参照)

041herikudarujp

そして、そのまま、そっと後ろに下がり、

042herikudarujp

 
へりくだった立ち方のまま、お客様の反応を待ちます。

043harikudarujp

そのしぐさは、説明が終わったことと、決して押し付けがましい意図はないということを表現しています。
視線を落として、一歩後ろに下がると、目礼をしているようにも見え、いっそう、謙虚で礼儀正しく感じられます。

このアクションは「後はお客様の意志を尊重いたします」という控えめな態度を表現するので、年配のお客様から好感をもたれやすいしぐさです。


Photo_8


人気ブログランキングへ



■主に使用する動き

● 虚脱の動き
身体を上から下に向かって、力を抜いて動かす動き

06kyodatu ←の画像をクリックすると「虚脱の動き」をします。

● 退避の動き
身体を後ろに向かってゆっくりと動かす動き

12taihi_4    ←の画像をクリックすると「退避の動き」をします。

|

« 清潔を気にする客でも実演販売が気にならない | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑤ 走り方 »

◆達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119616/56390903

この記事へのトラックバック一覧です: 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術) ④ 説明後の謙虚な態度:

« 清潔を気にする客でも実演販売が気にならない | トップページ | 達人店員(販売員)の接客テクニック(技術)⑤ 走り方 »