« 店員に顔を覚えられたと思ったら、客は店を替える | トップページ | 本当に欲しいモノは商品を買った後に見つかる »

2012年11月15日 (木)

大事なモノほど遠くの店に買いに行く

Photo_32
客は、いくつかの店を使い分けています。

 

その理由は、近所の店にある商品で良い場合と、遠くの店にある商品でなければならない場合があるからではありません。

 

実は客は、顔馴染みの店員(販売員)に知られても良い商品か、知られると嫌な商品かによって、いくつかの店を使い分けているのです。

 

客にとっての買い物は、商品の内容や価格以外に、店員(販売員)からも大きな影響を受けているのです。

Photo_5
Photo_8


人気ブログランキングへ

 

 

|

« 店員に顔を覚えられたと思ったら、客は店を替える | トップページ | 本当に欲しいモノは商品を買った後に見つかる »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なモノほど遠くの店に買いに行く:

« 店員に顔を覚えられたと思ったら、客は店を替える | トップページ | 本当に欲しいモノは商品を買った後に見つかる »