« お客様への説明がうまくできないと悩むあなたへ | トップページ | 華やか過ぎて売り場で浮き上がりがちなあなたへ »

2012年11月26日 (月)

ウソをついてもなかなか売れないが、本当のことを言うと絶対に売れない

Photo

家庭や地域や学校や職場における人間関係では、ウソをつくことは戒められています。

一方、店には、たくさんのウソが存在しています。

 それは、少しでも良いものを安く買いたい客と、少しでも効率良く売りたい店員(販売員)の利害が対立しているために、それぞれ自分が有利になるためにウソをつくからです。

例えば、客は、買う気があっても買わない振りをしますし、店はそれほどでもないモノを「特別お買い得」とか「超おすすめ品」などと言って売ろうとするのです。

客と店員(販売員)はこのような関係をよく知っているので、お互いにウソをつきあいながら、お互いが少しでも有利な取引を得ようと、しのぎを削り合うのです。

ところがこうした状況の中でも、多くの客は、本当のことを言う店よりも、うまいウソを言ってくれる店に強く引きつけられてしまうのです

Photo_8


人気ブログランキングへ

|

« お客様への説明がうまくできないと悩むあなたへ | トップページ | 華やか過ぎて売り場で浮き上がりがちなあなたへ »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウソをついてもなかなか売れないが、本当のことを言うと絶対に売れない:

« お客様への説明がうまくできないと悩むあなたへ | トップページ | 華やか過ぎて売り場で浮き上がりがちなあなたへ »