« 2.大人気、東京大丸「お肉の細道」の繁盛を支える店舗と接客 | トップページ | さぼっていては客は来ないが、やる気を出すともっと来ない。 »

2012年10月25日 (木)

店員がお尻を向けていると、客が立ち止まる。

Photo
今でもお店の接客教育は、礼儀作法を基本として指導されています。

従って、店員(販売員)の「客待ち姿勢」は、背筋を伸ばして直立し、両手は前に組んで、常にきちんとした姿勢で待ち続けることが教育されます。

しかし、実際には店員(販売員)がじっと立っている店には、なかなか客が近づきません。買うか買わないかが決まっていない多くの客は、きちんとした姿勢で待ち受ける店員(販売員)を避けて、作業中の店員(販売員)のいる店に引きつけられます。

つまり、客にお尻を向けて作業に追われる店員(販売員)の姿は、一見失礼な対応に見えますが、客にとっては商品を気軽に冷やかしやすい状況になっているのです。

お店では、客は店員(販売員)のアクションに対して非常に敏感に反応しています。

Photo_8


人気ブログランキングへ

 

|

« 2.大人気、東京大丸「お肉の細道」の繁盛を支える店舗と接客 | トップページ | さぼっていては客は来ないが、やる気を出すともっと来ない。 »

◆マンガ良い店悪い店の法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店員がお尻を向けていると、客が立ち止まる。:

« 2.大人気、東京大丸「お肉の細道」の繁盛を支える店舗と接客 | トップページ | さぼっていては客は来ないが、やる気を出すともっと来ない。 »